理事長あいさつ

一般財団法人禎心会記念財団

理事長  徳田 禎久

理事長挨拶

本財団は、禎心会グループ(1984年創設後、現在医療介護複合体として25事業展開)と共に地域への貢献を果たしてきた有志のご厚志により創設されたもので、今後、他の医療・介護機関などとも協調して社会医療法人「禎心会」の理想とする医療提供や地域包括ケアの活動を展開してまいります。
少子超高齢社会において、この分野で求められる大きな課題は、人を看るための人材確保とサービスを提供する個々のスタッフの資質及び技術力の向上です。
その一助を担うための人材育成施設整備は、我々の長年の夢であり、禎心会記念財団設立を機にこれを実現させることができ、大いに期待をしております。
旧禎心会病院施設の病室(ICU、一般病室)を利用し各種シミュレータ等を配置することで、他のシミュレーションセンターにない臨場感あふれる空間が確保でき、新設した模擬住宅での在宅医療・介護の教育も可能としたことで総合的な医療・介護シミュレーションセンターを誕生させることが出来ました。
視察に来られた皆様から、旧施設病室での学習が実践的体験につながることから、様々な病態場面を想定した演習が展開出来ると、好評を博しております。
医療・介護事業に直接従事されている方々はもとより、学生や将来復職をお考えの多くの皆様の本施設のご利用を待望しております。

About Us

財団法人の目的 医療、介護及び福祉に関する活動を支援するとともにそれらを支える人材の育成を図り、もって道民の健康の維持、増進と福祉の向上に寄与する
設立年月日 2019年4月1日
事務所所在地 〒007-0844 札幌市東区北44条東8丁目1-6
事業内容 上記の目的に資するため、次の事業を行う。
(1)医療、介護、福祉に関する調査・研究・人材育成・教育振興・学術交流に寄与する事業
(2)地域住民の健康寿命延伸に寄与する事業
(3)地域社会の医療、介護及び福祉への貢献を目的とする事業
(4)最新医療への貢献を目的とする事業
(5)その他、この法人の目的を達成するために必要な事業